TECHNICFUL COATING / COLORED LENS

Kodak Lens / selected lens 特殊コート/楽色レンズ type : TECHNICFUL COATING / A COLORED LENS

特殊コート
 耐熱コーティング

プラスチックレンズ劣化の最大の要因である「熱」。一般にプラスチックレンズは60℃以上に加熱されると膨張し、表面にひび割れを起こす可能性が高まるのです。そこでKodak Lensではパワープロテクトの優位性を活かしながら、さらに熱耐性を持たせたハイクラスのコーティングPower Heat Protect Coat(パワーヒートプロテクトコート)を開発しました。
さらに同じ機能を保ちながら、白い反射防止コート色を施すClear Heat Protect Coat(クリアヒートプロテクトコート)、反射率約0.65%の低反射率を実現したLow Reflection Heat Protect Coat(ローリフレクションヒートプロテクトコート)は目元をスッキリとした印象にいたします。

キズに強い 汚れに強い 耐熱温度比較表(ne=1.60) (耐熱限界)枠入れ 約112%UP (耐熱限界)丸玉 約121%UP! A:従来のコーティング B:パワープロテクトコート (当社比)
■丸玉耐熱試験(115℃の環境で5分間放置) ■枠入れ耐熱試験(95℃の環境で5分間放置)パワーヒートプロテクトコート 従来のコーティング パワーヒートプロテクトコート 従来のコーティング (当社比)



反射色について
Clear Heat Protect クリアヒートプロテクト
一般的なメガネレンズの反射防止コートはグリーン色ですが、Clear Heat Protect(クリアヒートプロテクトコート)は白色の反射防止コートになります。レンズ全体の印象をより自然に演出し、特にカラーレンズの場合はレンズ本体の色を損なわず本来の色味を強調させます。
Low Reflection Heat Protect ローリフレクションヒートプロテクト
従来の反射防止コートより、反射率を抑え約0.65%という低反射率を実現、メガネ装用時の背景の反射(ゴースト)の低減によるスッキリとした視界が得られます。また対面時の効果では、相手から目元がスッキリとし、メイクの印象も変わることなく目元も美しく見られます。


UVカット
レンズ正面からの紫外線カット率約99%はもちろんのこと、従来のUVカットレンズでは防ぎきれなかったレンズの裏面に反射して跳ね返ってくる紫外線も約95%カットします。

レンズ正面からの紫外線カット率約99%はもちろんのこと、従来のUVカットレンズでは防ぎきれなかったレンズの裏面に反射して跳ね返ってくる紫外線も約95%カットします。
楽色クリア ハイクオリティコーティング
キズ・汚れが付きにくいPower Protectの性能と耐熱コーティングのPower Heat Protectの性能を併せ持ち、尚且つ青色の短波長をカットするKodak Lensのハイクオリティコーティングです。
青色光カットについては下記をご参照ください。



Power Protect パワープロテクト キズ・汚れが付きにくい

ガラスレンズは「キズがつきにくいが、重い」、プラスチックは「軽いが、傷がつきやすい」という特徴があります。Kodak Lensは両者の利点を備えたレンズを実現すべく、独自のコーティング技術を開発しました。プラスチックレンズにパワープロテクトを施すことにより、ガラスレンズの強さと、プラスチックレンズの軽さを兼ね備えたレンズが完成するのです!

キズ付けテスト結果検証 ラビンテスター(こすり試験器)に砂消しゴム(ギャザ砂)をセット。1kgの荷重をかけ、100秒間で100往復させ、キズ付き具合を比較検証しています。 パワープロテクトを施したプラスチックレンズ3167 マルチコートを施したガラスレンズ
曇りにくいレンズコーティング
レンズの曇りは、レンズの温度と気温、湿度の関係により発生します。
デフォコートはレンズ面に水滴を馴染ませる特殊コーティングに加え、「防曇レンズ専用メガネ拭き」で拭き上げることによりレンズの曇りを防ぎ、防曇効果を持続させることが出来ます。

レンズの曇りは、レンズの温度と気温、湿度の関係により発生します。デフォコートはレンズ面に水滴を馴染ませる特殊コーティングに加え、「防曇レンズ専用メガネ拭き」で拭き上げることによりレンズの曇りを防ぎ、防曇効果を持続させることが出来ます。


PlatinaAR フラッシュミラーコート 新開発のミラーコート!

ソフトタイプのミラーコートです。Kodak Lens従来の多層膜マルチコートと同じ薄膜技術を応用することで、コートの剥がれ落ちを回避。またサファイア(ブルー)/ゴールド/ルビー(ピンク)/シルバー/レッドの5色を揃えました。サングラスのみならず、度付きレンズにもご利用いただけます。



BCAR BCARコート 眩しさを抑えながらファッション性も重視!

プラスチックレンズの弱点である傷つきに対応したハードコートを表面に、裏面は通常4%に至る光の反射を1%まで抑制する反射防止用のハードマルチコートを施します。サングラス本来の色調を損なわず、見た目も自然です。

■BCAR実施例
BCAR画像 表面
BCAR画像 裏面


特殊機能
UV+420/COMPLETE UV 紫外線を100%カット目の健康を考慮した機能を付加

 既存のUVカットレンズよりも、紫外線、そして青色光領域までも吸収し目の健康を考慮した機能です。日常生活からアウトドアまで使用を想定し、強い光、強い陽射しから目を保護します。



デジタルフォーカス(DF)設計 近くから遠くまでクッキリ焦点を合わせます

 一般レンズと比較した場合、デジタルフォーカス(DF)設計の効果により明視幅の拡がり、視距離、見える奥行きが延長し、及び目の負担を軽減させる効果が期待できます。

楽色レンズ
目のS.O.S。こんな経験ありませんか?
  • ●屋外だけでなく、屋内でも眩しさを感じる
  • ●TVやPC、携帯電話の画面が眩しく感じる
  • ●メガネの度数はあっているのに、屋外で看板などがぼやける
  • ●TV やPC、携帯電話で長時間ゲームを続けている
太陽光の分光スペクトル
太陽光の分光スペクトル

晴れの日は曇りと比べて強いブルーライトを放射しています。照度は晴れの日で約10万ルクス。これはオフィス環境の100倍にも達します。

液晶ディスプレイの分光スペクトル
液晶ディスプレイの分光スペクトル

白色に見えてもブルーライトが多く含まれていることがわかります。
※ディスプレイの機種による差異はあります

眼の焦点と色収差
焦点・色収差図(無色レンズの場合)
無色レンズの場合

色収差によってブルーライトは視界のぼやけを引き起こします。

焦点・色収差図(PCレンズの場合)
PCレンズの場合

ブルーライトをカットすることで、眼はくっきりした実像を結びます。

Kodak Lensの特長
多彩なカラーバリエーションが自慢です。

目に入る光は眼球を構成する水晶体で散乱します。この散乱光が眩しさを感じさせる要因です。ブルーライトをはじめとする短波調(光)は、可視光の中でも特に散乱しやすい性質を持つため、これをカットすることで眩しさを軽減できます。Kodak Lensでは、短波長の(光)のカットに適したカラーレンズを"楽色"、特殊コーティングを施した無色透明のレンズを"楽色クリア"として展開しております。(上記参照)

グレー系 10%F 20%F 30%F 20%G 30%G   グリーン系 10%F 20%F 30%F 20%G 30%G
色味を変えたくないグラフィック作業・PC操作、ゲームなどにうってつけです。   空や木々の美しさを際立たせ、そのうえ直射日光を和らげるので、トレッキングやウォーキング、フィッシングなどに最適です。
グレー系イメージ   グリーン系イメージ
オレンジ系 10%F 20%F 30%F 20%G 30%G   ブラウン系 10%F 20%F 30%F 20%G 30%G
芝目をクリアに見せるため、ゴルフに適任です。またブルーライトの多い海辺でも効果的に眩しさを抑えます。   長時間かけ続けるドライブや普段使いに最適。また、自然で落ち着いた印象を与えるため、ビジネスシーンでも気軽にご使用いただけます。
※夜間運転の際はオレンジ系をご利用下さい
グレー系イメージ   グリーン系イメージ
ピンク系 10%F 20%F 30%F 20%G 30%G    
ガーデニングやショッピングなど、日常でも眩しさを感じる機会は多いもの。ファッショナブルな印象のピンク系は女性の普段使いにもオススメです。    
グレー系イメージ    
楽色ハーフ染色の下部(濃度が薄い・無色の部分)は、上記の効能は得られません